日々マレーシアにおいて日系企業をサポートしている銀行、弁護士事務所、会計事務所の日本人担当者が、それぞれの専門分野をテーマにして、マレーシア現地法人責任者向けに勉強会を開催します。
マレーシア法人の現地責任者として役に立つ知識を身に付ける良い機会です。銀行、弁護士事務所、会計事務所の日本人担当者が、それぞれ下記をテーマにマレーシアの現地法人責任者にとって有用な情報を提供します。

パブリックバンク ジャパンデスク 田中 今日子
「マレーシアにおける為替リスク管理」
ワンアジアロイヤーズ 弁護士 佐野 和樹
「駐在員のためのクロスボーダーM&Aの基本と実例」
Crowe Malaysia ジャパンデスク ダイレクター 税理士 八鍬 信幸 
Crowe Malaysia Director Chris Yee
「SST導入後の最新動向」


 

【田中さんから】
1.マレーシアにおける貿易の動向 
2.マレーシアの為替管理規制 
3.為替リスクの種類 
4.為替リスクヘッジ手法のご紹介 
5.パブリック銀行について  
 
【佐野先生から】
1.M&Aの流れ
2.基本合意書・覚書の作成・締結
3.契約締結まで(規制調査・デューデリジェンス・ストラクチャー検討)
4.契約書
5.クロージング
6.PMI

 
1.SSTの基本コンセプト
2.SST導入に伴う経過措置
3.売上税(SAT)の申告納付
4.サービス税の申告納付
5.GSTの最後申告
6.SST導入後の最新動向